レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、どちらを選ぶのか?

その心配を一度もしたことがないという方は恐らくいないのではないかというほど、多くの女性を悩ませているのがムダ毛の問題ですね。一般的には自分自身で行うことが多いかと思いますが、セルフ脱毛では肌へのダメージが気になってしまったり、こまめに行うのが面倒だと思う時が一度はあるかと思います。

 

そのようなときに検討するのがプロの手で綺麗にしてもらう脱毛です。しかし一口に脱毛と言っても様々な方法があるため、どれを選べばよいのか悩んでしまうことでしょう。自分にあった方法を探すためにもある程度の知識が必要となってきます。

 

脱毛の方法は主に医療機関で行われるレーザー脱毛とサロンで行われるフラッシュ脱毛に分けることが可能です。どちらも一度は耳にしたことがあるでしょうし、多くの方がその二つのどちらかを選択することでしょう。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛というのは、どちらも光を用いて脱毛する方法です。しかしレーザー脱毛のほうが照射出力が高く、フラッシュ脱毛のほうが弱いという大きな違いがあります。
これはなぜかというと、強い威力で毛の元となる毛乳頭を破壊してしまうのがレーザー脱毛なのですが、その破壊するという行為が医療行為にあたるためです。

 

医師が常駐していないサロンでは破壊するまでの行為は行えないため、永久脱毛をすることはできないという結論になります。しかし完全に脱毛することは難しいですが、産毛のように目立たない状態にすることは可能です。

 

回数という違いもあります。先に述べたとおりレーザー脱毛のほうが威力が高いため、フラッシュ脱毛よりも短期間で手入れを終わらせることが可能です。クリニックやサロンによっても異なりますが、一般的にはクリニックでの脱毛は一年半ほど、サロンは二、三年ほどかかってしまうと言われています。

 

ではレーザー脱毛のほうが全体的に優っているのかというと、少し異なる部分も出てきます。それは痛みの強さで、威力が強い分レーザー脱毛のほうが痛みを強く感じてしまうと言われています。そのため痛いのが苦手という方にはフラッシュ脱毛のほうがおすすめです。

 

しかしクリニックによっては麻酔を処方してもらえる場合もあるためこの限りではありません。クリニックでもキャンペーンなどによってリーズナブルになっている場合もありますが、フラッシュ脱毛のほうが全体的に多少安価で行えるという利点があります。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では回数が異なるという点を考慮することも大切です。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、自分が何を優先するかによって選択すると良いでしょう。